ブログでもセフレは作れる

ブログと言えば、趣味について語ったり、日記や写真などの日常の光景をアップしている人も多いでしょう。
ブログの足跡機能で、自分のブログに訪れてくれた人がどんな人なのか知る事が出来ますし、コメントのやり取りで個人的なやり取りをする事も可能です。
そんなふうにブログがきっかけで知り合いになるというケースも今では珍しい事ではありません。
では、そんなブログを利用してせふれになる事は可能なのでしょうか?
ブログを通じて知り合いになる事が可能なら、知り合いになった後にせふれになる事も不可能ではありません。
ですがブログのキャラとせふれが全く噛みあわない場合は難しいかもしれません。
例えば普段から、「彼女が欲しい」「彼女が無理ならせふれでもいい」とブログの日記にアップしている場合なら、せふれは作れるかもしれません。ですが女性に興味がなさそうで、趣味に没頭している姿だけをアップしていると、せふれとはイメージの中で結びつかないでしょう。
せふれが欲しいなんて内心思っていても、顔に出すべきではない。
そう思う人もいるかもしれませんが、それは日常生活に限った話です。
ネットの世界では、せふれが欲しいと思っているのなら、それを表に出すべきです。
そうしなければ、匿名性の顔の見えない相手の本心には、誰も気付かないためです。
あまり下品な下ネタや、やれる女なら誰でもいいという女性蔑視に繋がる発言はするべきではありませんが、せふれが欲しいぐらいは堂々と表に出しても何も問題はないでしょう。

せふれでも即会い即エッチは無理

せふれなら即会い即エッチをしたい、そんな願望を持ってせふれサイトを利用している人もいるかもしれません。
確かにせふれサイトにも「即会い即エッチ可能!!」と強調しているサイトも存在するので、そう思ってしまったとしても仕方がありません。
しかし実際に即会い即エッチが可能なのかというと、まず不可能です。
いくら欲求不満だとしても、その日に知り合った男性と、そのまま今夜会う約束をして、ホテルへ直行する事がどれだけリスクがあるのか分からない女性はいません。
そのため女性は、その人がどんな性格の人で、ちゃんと常識が備わった人なのかどうか、確認して上で会おうとします。
その確認はメールのやり取りの中で行われるので、早くても半月程度、一般的には1ヶ月ほどかかると想定しておきましょう。
せふれを作りために1ヶ月もメールのやり取りをするなんて面倒くさい。
そう思う人もいるかもしれません。
ですが、それを面倒に思うのであれば、お金を払って風俗に行って処理をする事をおススメします。
そもそも恋人を作ってセックスをする場合、合コンでせふれを作る場合はもっと面倒な事をした上で、ようやくセックスに辿りつくわけです。
それを考えるとメール1通を書くのにかかる時間なんて大した事はありませんし、スマホでいつでもどこでもやり取りする事が可能なわけです。
隙間時間だけでせふれを作れるなんて、やはり利便性は高いと言えます。
そのため、即会い即エッチは諦めて、せふれサイトで地道にアプローチする事がポイントです。

せふれに向いている女性のタイプ

せふれサイトでせふれを探す場合に、せふれに向いているタイプの女性を選ぶようにしましょう。
たまにせふれに向いていない惚れっぽい女性や寂しがり屋の女性、セックス依存症の女性、メンタルが弱い女性なども利用しています。
その場合、大抵相手のせふれの事を好きになってしまって、依存してしまうため、せふれのラインを完全に超えてしまいます。
そうなってしまうと、そこから面倒なトラブルに発展する可能性があります。
そうならないように、相手選びの段階で、せふれに向かないタイプは避けてせふれに向いているタイプの女性を選ぶようにして下さい。
ではせふれに向いている女性のタイプについて紹介します。
まず、男脳が発達している女性です。
社会に出て男勝りな女性っていますよね。
これは、男性脳が発達している女性だと言えます。
キャリアウーマンや政治家などに多いタイプで、仕事優先で合理主義な考え方をします。
そのためせふれに関しても、仕事が忙しくて恋人を作るのが面倒くさい。
セックスしたい時にセックスだけ出来るせふれの方が都合がいい。
この考え方は男性がせふれを作る時と同じだと言えます。
そのため男性脳の女性とは割り切ったセックスをする事が出来、せふれには最適だと言えるでしょう。
また仕事ではなく家庭が1番大事、そう思っている人妻も実はせふれとして最適な相手です。
男性脳な女性とは対極で、家庭的な女性が多い反面、夫への不満は溜まっていて、それをせふれに吐き出すという訳です。